ホーム > 主な診療分野 > ドライアイ

ドライアイ

ドライアイとは

正常
乾燥時

ドライアイとは、涙の量が減って、目が乾く病気です。はじめは目の痛みや異物感がある程度ですが、重症化すると角膜・結膜の損傷などを起こすことがあります。涙の働きは、目の乾燥を防ぎ、目に入ったゴミなどを洗い流すだけではなく、殺菌作用ももっていることから、涙の量が減ると、これらの働きが低下して、角膜炎や結膜炎を起こしやすくなると考えられています。最近は、コンピューターの画面を長時間見つめる作業の人に多発して、注目されています。

ドライアイの発見、予防、症状改善もためにも日頃から目の状態をチェックしておくことができたらいいと思います。病院に行く時間がすぐに取れない方、いきなり病院に行くのが不安な人はまず自己チェックをしてみてください。
まばたきチェック
チェックシート

7月3日は「なみだの日」

涙の日

ドライアイ研究会が7月3日を「なみだの日」に制定しました。

ページトップへ
主な診療分野
診療カレンダー
水曜日…手術:手術のため診療なし
土曜日…午後休診
日曜日…休診
 
当院までのアクセス
 
〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江4-4-20
アーデンタワー南堀江103
(旧アーバンビューネスト南堀江)
TEL : 06-6534-7007
FAX : 06-6534-7117
 
class "textbox" の内容がここに入ります